ぐうたら冒険者言行録
Final Fantasy XI のBismarck鯖で今日もまったり過ごす微妙なナイトの日々をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アトルガンの訃報
 うふ、拡張コンテンツの登録ができないわ♪
 というわけでふてくされながらロメで白のレベル上げ。あーだりーーーーー。


思うように動かない
 夕方、怨念洞でレベル上げ。短時間の割には稼げた感じです。夜はリンバスに行こうと思っていたのですが、寮の集会が紛糾してだめでした。残念。

<昨日の主な成果>
白の経験値

↓ click plz, hehe
d_04.gif 


いちまん
 ビビキーにてレベル上げ。一万ほど稼いで終了。あと納品。……こう考えると実につまらん一日です。


レベル上げですよ! 何を今更
 ビビキー湾でレベル上げ。キリンさんやゴブリンさん♪ 乱獲しますー♪わーい^-^ というわけで、レベル71になりました。モグにおいてきてしまったけれども、使う機会などほとんどないと思われるケアルガIVを、終わったあとで習得。しかし70に上がったのは13日も前です。このペースじゃ75になって保険を稼ぎきるのにあと二ヶ月以上かかりそうだが……

<昨日の主な成果>
白魔道士:70>71


~回想~ 第6章 時過ぎて鳴り響く
 第6章 時過ぎて鳴り響く
う・歌うは誰がため
ゐ・ゐぬる場所
玉退治
 2006年2月24日、シャウトでメンバーを募って玉退治しました。4人もいれば充分です。
の・望むはあらゆる答え
お・畏れよ、我を
マメット×5
アルテマ
 まだ記憶に新しい先週のことです。2006年3月24日、奇遇にも玉退治から丁度一ヶ月後ですが、最初は野良とフレで行くつもりだったものの、ここで止まっていたLSの二人も加わってくれたためすんなり揃った6人で、海獅子の巣窟にてマメット、オメガ、アルテマに挑み、見事一発勝利! アル・タユは目と鼻の先です。それにしてもヴァズで一回負けて以来PMのBFで負け知らずです。何でこんなに順調なんだ、そしてこんなに順調でいいのだろうか。

 まとめてみると
第1章
プロミヴォン三箇所クリア:2004/10/16 ちょうど拡張ディスク発売の一ヶ月後
第2章
ミノ討伐:2005/4/18 ヴォンクリアから半年経ってます
マメット×3討伐:2005/7/15 ミノから三ヶ月、まだまだ先は長い
第3章
ディアボロス討伐:2005/10/23 マメットから三ヶ月、ヴォンから一年、まだこんなところ
第4章
応龍討伐:2005/11/13 やっぱり自分が主催すると進行のペースは上がる
礼拝堂クリア:2005/12/18 一ヶ月空いたのはやる気がなかったのと、LSなどの環境が変わったから
第5章
プロミヴォン-ヴァズクリア:2006/1/6
ソ・ジヤクリア:2006/2/16 ヴァズから一ヶ月、今度はみっつの道の難しさに途方にくれていたと思われ
ミスラとスノール討伐:2006/2/19 想定外の早さでクリア
モブリン×4+バグベア討伐:2006/2/21 ここまで順調に来ておいてとっとと済ませないのはどうかしている
第6章
マメット×5、オメガ、アルテマ討伐:2006/3/24 モブから一ヶ月、空いた理由は簡単で、薬品を買う金がなかったから

 攻略開始から一年半、多くのユーザーが驚愕したリンバス実装から五ヶ月、長かった……本当に長かった……ディアボロスや応龍辺りの悶々とした日々なんて思い出したくもない。というかサブキャラを作ったとしても、応龍まで(礼拝堂でミラテテが取れるから)でやめたいっすよ……まあ、♀キャラ作って「わたし初心者です^^」って顔して過保護なLSに潜り込めば、親切な人が主催してくれるかもしれませんがね。ともあれ今日です、今日勝てばついに、日本人の2,3割(NAやEUはもっと低いのでしょうね)しかいないと言われている「アル・タユに行ける人」の仲間入りですよ! アル・タユというエリア自体には「綺麗」という魅力以外ないと思いますが(魅力をフレに聞いても教えてくれないんですよぉ)、まーなんと言ってもリンバスですよリンバス! 獣人古銭ウマー……それだけの場所ではないことを祈りますが。でも今はアル・タユに行けるようになっただけで満足しちゃダメですよね。PMやZMまでクリアしないと挑戦できないクエもある(最近神威が盛んなのはもちろんこのためでしょう)ことだし、まあ急いでではないにしても、いずれクリアしなければ! ……めんどくさそー……

 昨日はビビキーでダルメルを狩ってレベル上げ。あーウマかった。

↓ クリックしてほしいです、わーい♪^-^
d_04.gif 


~回想~ 第4章 迷い子の揺りかご & レイズIIIキターーー
 第4章 迷い子の揺りかご
よ・よりしろ
た・猛き者たちよ
 2005年11月6日深夜(正確には7日ということ)、ナモ侍黒黒黒で挑む。……まさか五連敗して撤退の憂き目に合うとは思わなかった! 負けた回数は少なくとも、正直マメットより辛かったミッション。翌週11月13日、ナ白黒黒黒黒で今度は余裕。
れ・礼拝の意味
コースNM
男神プロマシア
 応龍を倒して礼拝堂に行けるようになってからはしばしモチベーションが低下してPM放置。その間にLSを乗り換えて、LSでPMなどほぼ不可能になり、攻略は野良が基本ということに。2005年12月18日、シャウトで礼拝堂ミッションのメンバーを募集していたので乗っかる。2PTほどで問題なくクリア。
そ・そしりを受けつつも

 昨日は白のレベル上げに。空でデコポン狩りです。ついに! 白のレベルが70になりました! 念願のレイズIII習得です! フレの皆さん、LSの皆さん、安心して死んでください!wwwww 特にLSの方は今t8_b.gifがいないので大いに役立つことでしょう、そうでしょう^-^ それにしてもこのゲームを始めた頃の僕が今のジェフを見たらびっくりしそうだ。まさか後衛をやることになるとはね……

<昨日の主な成果>
白魔道士:69>70 釣り:41.0>41.3 堀ブナ:1411>1470

↓ レイズIIIも安くなったものです
d_04.gif 


~回想~ 第1章 誘うは古のほむら
 おそらく金曜日にはござると戦い、よって土曜日のエントリーにはアル・タユのSSが載ってくれるものと思います。というわけで今日のエントリーからPMを一章ずつ振り返っていこうと思います。と言ってもまあ、思い出したくない思い出の方が多いと思うのですがね……

第1章 誘うは古のほむら
い・命の洗礼
ろ・楼閣の下に
 2004年9月16日、拡張ディスク、プロマシアの呪縛発売。ヴァナが今よりはまだまだファンタジーに満ちあふれていた頃でした。
は・母なる石
 プロミヴォンです。当時のプロミヴォンは今とは比べものにならない超難関でした。ワープ玉の周りのザコなど、遠隔ができない人が釣って(できる人は玉担当)駆除し、ワープが出現したら残ったものは寝かせてワープ、が当たり前の時代でした。この頃にはreploを使い始めていたのでおそらくログはあるし、見れば構成も分かるが、そもそもあまり参考にならないだろうし、何より当時のことを思い出したくないから見ない。2004年10月10日、プロミヴォン-デムクリア。16日、プロミヴォン-メア、プロミヴォン-ホラクリア。タブナジアに到達。LSの中では早い方でした。またENMなど当時はなく、激難な難易度ゆえにお手伝いが募れない、絆崩壊ミッションだ、と大反感を買っていました。もっともPMに対するその手の非難は今でもある程度健在であります。まあ「この程度のミッションで崩壊するような絆なら、ない方がマシでしょ^-^」と■eは言いたいのです、そうに違いない。

 昨日はテリガンでレベル上げ。黒のMBがよほどのことがない限りフリーズという面白いPTでした。ちなみにほとんどMB成功した模様です、フィルターしているので確かなことは言えませんが。2万近く稼いでついに念願のレイズIIIまで@9600に。
 深夜はロメでフェローと一緒にポンをいじめた後、空に移動して放置して寝ました。なぜか中の人は謎の不眠に襲われ、ほとんど眠れませんでしたが。

<昨日の主な成果>
白の経験値

↓ タブナジアは美しかった
d_04.gif 




Copyright © ぐうたら冒険者言行録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。