ぐうたら冒険者言行録
Final Fantasy XI のBismarck鯖で今日もまったり過ごす微妙なナイトの日々をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あと一歩
 巣でレベル上げ。召喚士が36になりました。あと一つです。終わったらどうするかはまだ決めかねています。赤も40ぐらいまで上げようか、それとも黒と召があれば充分ということで白上げを再開しようか……ところで今時白のサポ召ってどんなメリットがあるのでしょうか。まず履行ですが、これはガルーダの真空の鎧以外使えないでしょう。よくてシヴァの凍てつく鎧もでしょうか。そして蝉盾万歳状態な今日、真空の鎧が役に立つのは珍しくナイト盾の時、それから暗黒などのアタッカーがサポ忍でない時だけでしょう。それよりもサポ黒よりもわずかに多い(ほんとうにわずかです。100や200増えるというわけじゃない)MPとオートリフレシュが大きなメリットです。しかしこれも、黒にはコンザーブMPがあるからいい勝負、もしかしたら黒の方がよっぽどいいというわけで……結局どうしても、真空の鎧が役に立ちそうな場合以外はサポ黒がいいということになってしまいそうです。さらにサポ召に次の大きなデメリットがあるのはちょっと考えれば分かるでしょう。
1.エスケプ(一応デジョンも)が使えない
2.スリプルが使えない
3.精霊の印が使えない。確実にサイレスを入れたいときに困りますねー
うーむ……頑張って召喚士を育てた割には得たものが少ないね。とりあえず、ナイトが攻撃を受ける場面が想定されるならサポ召、程度の考えでいいってことでしょうか。
 レベル上げが終わったらウルガランで牛いじめ。毛皮が一枚だけ出ました。結構高いです。
 先週のメアENMの動画を、LSメンバーの一人が撮っていました。こういうムービーに自分が出ているのってなんか不思議。改めて見るとジェフ……の召喚獣が結構大暴れしています。ディアボロスのナイトメアで雑魚を寝かせたり(スリップダメージも入りますが、敵のディアボロスのそれと違って、さすがに殴れば起きます)、ガルーダのエリアルブラスト(アストラルフロウ履行)で雑魚もろとも大ダメージを与えたり。召喚士って決して弱いジョブではないと思うのです。ただ……このように活躍できる場面があまりに少ないと思うのです。少なくともレベル上げPTで召喚士が輝くのって
・リンクしそうな敵を釣るとき
・寝かせ役がいない構成で敵がリンクしたとき(高レベルではほぼあり得ませんよね)。召喚獣をぶつけたり、シヴァのスリプガ、ディアボロスのナイトメアをぶつけたり
・アストラルフロウでピンチを脱したとき
だけじゃあないでしょうか。ちなみにアストラルフロウはピンチを脱しないとダメです。削りきれないと、後衛一人が貴重なMPを全部使ったことになって、よけいピンチに陥ることもしばしば。ああ、逃げようと思っていたのにいけそうだと思って戦闘を続行して、よけいピンチになったりもしますね(経験あり)。ちなみにアストラルフロウは、数ある2Hアビの中でも優秀な方だと思います。MPを全部使ってしまうのは痛いし使える場面が限られますが、それは裏を返せば「使うべき時にためらわずに済む」ってことです。さらに大きいのは、二発以上いけることですな。履行したらすぐに帰還させてヒーリングして二発目撃つのもいいし、よっぽどのピンチなら履行した召喚獣(敵のタゲを普通は奪えます)にそのまま盾になってもらうこともできます。まあ高レベルになると使い勝手がどうなっているのかよく分かりませんが、この程度のレベルならば極めて優秀な2Hアビだと思うのです。

<今日の主な成果>
召喚士:34>36
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぐうたら冒険者言行録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。