ぐうたら冒険者言行録
Final Fantasy XI のBismarck鯖で今日もまったり過ごす微妙なナイトの日々をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


近況
 意外にも親戚宅(僕の去年三月までのアジト)に同じサークルの女性から年賀状が来ていました。ちなみに僕個人宛に今年初めて届いた年賀ハガキだったりします。だから何と言われればそれまでですが、女の子があちらから僕に年賀状くれるとは正直驚きでした。ちなみに僕個人宛に今年初めて届いた年賀ハガキだったりします(メールはさすがにもっと多くの人から来たけど……)。今年は気が乗らなくてこちらからは一枚も書いてないので、せめてくれた人にはお返ししましょうかねぇ。
 数日前にハリーポッターと炎のゴブレットの映画を見に行きました。このシリーズは映画は一作目の賢者の石だけを見て、原作は三作目のアズカバンの囚人まで読んだってところなのですが、今回の映画は、原作を読んでいないからというのもあるだろうけど割と面白かったです。最後の最後になっても解けていなかった謎に、意外な結末が! まあ、原作を読んでいる人にはそんな謎など面白くもなんともないだろうし(実際賢者の石のラストシーンに、僕は何の驚きも感じなかったわけで)、分かる人は分かっちゃうのだろうけどもね。ただ隣で序盤ぐーぐー寝ていた末弟(僕には弟が三人います)が、一応話が分かっていたのを見ると「ラストだけ見ればよい映画だった」と言われても反論のしようがないですなぁ。まあ、僕自身は面白かったからいいけど。つーか弟よ、君は何しに東京に来たのだね。昼寝!?w
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぐうたら冒険者言行録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。