ぐうたら冒険者言行録
Final Fantasy XI のBismarck鯖で今日もまったり過ごす微妙なナイトの日々をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリスタルの奇跡
 ログインして間もなく、PM:願わくば闇を のシャウトがありました。気は乗らなかったのですが、ナイトで参加することにしました。まずはプロミヴォン-ヴァズに入れるようNM退治です。
NM退治1
さらにヴァズでもNM退治です。思っていたよりもさくさく進みました。
NM退治2
NM退治3
そしてついにボス戦へ。しかし構成は忍ナ狩白赤召というあまり期待の持てないものでした。
ボス戦1
まずはメアタイプのボスに挑んだものの後少しのところで吸収されまくるというおきまりのパターンに陥りあえなく撤退。薬品の数を考えるともう一回が限度です。ここは、僕はあまり容認できませんでしたが、思い切ってホラタイプから行くことに。これが結果的には功を奏しました。
ボス戦2
最初のホラタイプのところで後衛が二人やられ、緊迫した衰弱回復待ちのマラソンなどもあったものの、それ以後は大きな危険もなく勝利。万歳! というかアタッカーが狩人だけというこの構成でまさか勝てるとは思いませんでした。もちろん、ベスト8分のところを24分と、かなりの時間がかかってしまったのではありますが。
 終わってからは納品に。ついにポイントが4万たまって、妖化木材合成をゲットしました。ランバージャックってあると便利そうだけどなぁ……でもこれから先、大量に原木を削る可能性ってどれほどのものなのだろうか。とっとと錬金術に戻るのも手かなぁ。

<今日の主な成果>
願わくば闇を クリア
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぐうたら冒険者言行録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。