ぐうたら冒険者言行録
Final Fantasy XI のBismarck鯖で今日もまったり過ごす微妙なナイトの日々をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


結構意外な展開
上官の命令は絶対

「暇なら潜在消し手伝ってよw」
と一昨晩ヴィン准将から命令が下りました。
ええ、少尉が准将に逆らえるわけがないじゃないですか;;;;;
上官の命令は絶対なのです(T_T)
(注:上記の思考はフィクションです。ついでに階級はヴァナではなくこのブログでの物です)
というわけでかなり久しぶりにナイトに着替えて、サポ侍でグラウンドストライクしまくりんぐでした。
防具は忍者で装備している物のまま、両手剣は競売で買ったもの、しかも普段両手武器を使わないのでグリップの存在など普通に忘れていたりと、SSを見ての通り適当すぎる装備。
ともあれ無事にハートスナッチャーの潜在をはずせた模様。
よかったのー。(棒読み)

 さて、昨晩は忍者のレベル上げをしたものの、@11000だったのに稼ぎきれずorz
もちろん稼いだと言うことは前進はしているわけだけど、なんかもったいない一日を過ごした気がするのは……まあ気のせいだと思いたい。
ところが夜眠れなかったので、うとうとしながらアルタナのレジコ登録を試みたところ、うとうとしていたのでよく覚えていないのですが、意外にも20分ほどで登録成功。
あ、20分なんて短いじゃんと思った人は感覚が麻痺してますよ^^;;;;
2,3分程度で当然できるべきことでしょ?!
しかも前回のアトルガンまではともかく、今回はあちらさんが堂々と「今回は大丈夫です!」と豪語していたらしいじゃないですか。
結果は予想通りだったわけだが、いったい何を根拠に大丈夫だと思ったんでしょうね?^^;

 まあ豪語した以上、対策はしていたのだとしましょう。
じゃあなぜ今回は大丈夫と事前に豪語までしたのでしょうか?
こうなる可能性すら考えようともしなかったから、もしくは大丈夫ですとユーザーの前で堂々と豪語することの重大性も理解していなかったから(「もしダメでもいつものごとく謝ればいいかーw」程度のノリだった)というのが真実のような気もしますが、仮に理由があるとしましょう。
それはおそらく、今回の拡張ディスクの中味にあるのではないでしょうか。
今回の拡張ディスクの内容スカスカ説は、遅くとも20日のバージョンアップの時には言われていたことでした。
内容がスカスカならせめて登録ぐらい簡単にできないとユーザーの怒りが爆発することが、彼らの頭でも分かっていたのではないでしょうかね。
実際今回は、登録できない人からは毎回のごとくの怒りが、しかし登録できた人からは内容のスカスカっぷりに対する怒りがわき起こっているみたいですからねw
……でもだめだ、どう考えても上にあげた二説の方が現実味があるなwwwww

 さて、無事に登録できたわけですが、前情報を見ているとなんだか遊びに行く気も失せてきますね(--;
移動めんどいとか、カンパニエに参加していないのに、参加している他の人が食らった範囲技に巻き込まれて経験値ロストとか……
新ジョブの学者はサポに必須かもとも思われていたけれども、現状の性能ではどう考えてもいりません。
まあそれでも今夜は足を踏み入れてみるつもりですが、何をすればいいんだろうか……
ちなみに所属国はバストゥークにする予定です。
ヒュームだからってのもあるが、やっぱり国風が一番中の人に合っているかなーってね。
騎士の国サンドリアも捨てがたいけれども。


 サポ学者について少し検証してみますが、白のグリモアをサポで使うと、白魔法の消費MPが今分かっている限りでは一割減るようです(あと詠唱時間も少しだけ短くなる)。
何とも微妙だと思いますか?
それともすごいじゃないかと思いますか?
でもちょっと考えてみてください。

レイズIII◇白70[MP250/20秒/1分]回復<光>標的を蘇生。経験値バック90%(Lv50以下は50%)

を使ったときに、250消費するところを225で済むからなんだっていうの?
と思いませんか?wwwww
サポ召なら3秒で1自動回復しますから20秒で6は回復します。
実質サポ召より19しかお得にならないわけです。
もっとも、サポ学なら4分に一回使えるアビに、消費MPを半減させるものがあるので、レイズIIIのような大技にはこいつを使うべきですがね。
と考えると学者の方がいいように思えますが……

 さて、もう少し長いスパンで考えてみましょう。
白が三分間に使う魔法って、これはあくまで僕の空活動の場合ですがだいたい次のような感じです。

ヘイスト◇白40赤48[MP40/3秒/20秒]強化<風>標的の攻撃間隔・魔法再詠唱時間を15%くらい短縮(3分) ×3
リジェネIII◇白66[MP64/5秒/20秒]強化<光>PT内の標的のHPを回復。20HP/3秒(400HP/1分) ×2ぐらい
イレース◇白32[MP18/2.5秒/15秒]強化<光>PT内の標的の状態異常を1つ治す(専用の回復魔法がないもの) ×3ぐらい
ケアル 適宜
ディアII◇白36赤31[MP30/1.5秒/6秒]弱体<光>標的の防御力10%ダウン→ 適宜

白をやっていない人は、え、白ってもしかして暇? と思ったかもしれませんが、その通り、暇です(敵の状態異常技にもよりますが)。
なぜ白がつまらないと言われるのか少し理解できると思います(忙しい=面白いというわけでもないけどね)。
ともあれ、ヘイスト三回、リジェネIIIを二回、イレースを三回、ケアルIVを三回、ディアIIを二回とすると、消費MPは630になります。
サポ召なら三分間でオートリフレシュの効果で60回復するから実質消費は570、サポ学で白のグリモアを発動させれば一割節約できるから567になります。
この程度の差である時点で学者の有効性は既にないものと言えるでしょう。
仮に600消費していなければその時点でサポ召の方が有利になってしまうのです。
なお、消費MPを一回だけ半減させる学者のアビ「簡素清貧の章」をケアルIVを使うときに使えば節約量が88/2=44増えるので、学者の消費MP量は523になります。
こう考えると学者の方がお得にも思えなくもないですが、4分のリキャストごとに、しかもある程度消費MPが多い魔法(リレイズ、レイズ、でかいケアル、ケアルガ、プロシェルなど)を使わないと節約効果が上がらないわけで、やっぱり微妙な感は否めないです。

 ところでこの間、ノーブルを着てリフレバラバラをもらえれば(メリポPTならともかく、空LSではこれは結構贅沢な環境)、3秒間で7回復するので3分間で420回復します。
ということは、いずれの白魔も3分でMPが140ほど減るわけですね。
さて、何が言いたいかというと、3分で140減るんだったら、一般的な白魔で18分ほど、ジェフのようなMPバカの白魔でも24分ほど経ったらヒーリングしないといけないということです。
当然リフレバラバラがなければそのスパンはもっと短くなります
(なお実際にはジェフの場合、リフレかバラのどっちかがなくても、座るのは30分に二回あるかどうかなので、上記の仮定ほどにもMPを消費していないことになる)。
さて、ヒーリングしている間の両サポジョブの特性の効果はどうか!?

サポ召:座っている間もMPが回復し続ける
サポ学:座っている間は何らの恩恵ももたらさない

この時点でどちらが優秀か決まったようなものではないでしょうか?
例えば3分間ヒーリングするなら、その間にサポ召の方が90も得してしまうし、サポ学の場合は座っている間に簡素清貧の章の使用機会を逃してしまえばその分のアドバンテージも失われてしまいますからね。
まああくまで机上の計算なので、実際に使ってみたらまた違うかもしれませんが、「実際に使う」のにかかる労力を考えるととてもそんな気がおきないです……

 なおサポ黒のコンザーブMPとサポ学のどっちが有効なのかは考えておりません。
コンザーブMPの発動率や節約量次第では、確実に一割削減する白のグリモアの方が有効かもしれません。
ただサポ黒はMPどうこうもさることながら、デジョン、スリプル・スリプガ、精霊の印などが使える点が優秀だと思います。
サポ学にも是非今後の研究なりバージョンアップでの強化なりで、学者なりの利用法が見いだせるとよいものです……と言いたいところだけど、弱いままでいてくれた方が育てなくていいから楽だなwwwww

 なおサポ学のダメさばかりを言ってしまいましたが、メイン学者は現状弱い弱いと言われていますが、育てればそれなりの利用法はあると思います。
例えばサポ赤にすれば黒のグリモアを使うことで範囲グラビデができたりします。
汎用性という点では青魔よりも低いでしょうが、青魔だって実装直前は、クリアマインドを持たないレベル上げのゴミジョブと予測されていたのだし、今後どうなるかは分からないと思います。

d_04.gif 


※Reilyさんが二等傭兵になりました!(24日)
スポンサーサイト

FFXI TrackBack0 Comment0 page top





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぐうたら冒険者言行録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。