ぐうたら冒険者言行録
Final Fantasy XI のBismarck鯖で今日もまったり過ごす微妙なナイトの日々をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


話題変更
 あまりにどこのブログでも紹介されているので、さすがにうちでも支援しないわけにはいかんなwww

FFXIはじまったなwwwww


 先日ジェフがコメンテーターランキングで少尉に昇進しましたが、ヴァナの方でも少尉になりました。
【おめでとう!】 to me!


 さて、アマゾンの広告が城やら毛利元就やらでは悔しいので、彼らの気を少しそらせてみます。
少し前にはまった「らき☆すた」の話をしちゃいます。
(FFの話でそらす気はないのかとつっこまないように!)

 久々に漫画やアニメというものにはまっちまいました。
どれくらいはまったのかというと、うちの寮で、寮生募集ポスターを新しくしようという話題が出たときに、こんなネタポスターを作ってしまうくらいです。
(ネタなので、実際には使用されておりません、あしからず)
べ、別に入ってほしくなんか!
 べ、別に入ってほしくなんかないんだから!
……実に安易なツンデレです。

 さて、そのポスターのツンデレな女の子が出てくる漫画が「らき☆すた」といいます。
Lucky Star、略してらきすたです。
と言ってもドラゴンクエスト略してドラクエみたいな意味ではなくて、らき☆すたが正式名称です。

 らき☆すたとの出会いは、 おそらくファンの数割がそうであるようにニコニコ動画だったなぁ。
日々あれを見ていたら人気があるのはすぐに分かりますが、 興味を持つに至ったのはこの動画でしたね。
なんというクオリティ!



 その時は、この動画を見つけたことからもお察しの通り、ドラクエの動画を探していたのですが、たまたまその動画の中にこのらき☆すたのキャラが登場する動画があって、ちょっと興味を持ったのが最初のきっかけでした。

 本格的な出会いは夏休みに徳島に帰っていた時でしたね。
高校の同窓会があったのですが、最終列車――徳島に電車はありません――が十一時台だったりするので、帰れるはずがありません。
ってわけで、徳島の漫画喫茶で一夜を明かしました。
で、そこの本棚でふと目に入ってしまったのがこのらき☆すたの漫画でした。
既にニコニコ動画などで、人気があるのは分かっているが果たして面白いのか!?
興味がわいた僕は、1巻を手にとって1/3ぐらいだけ読んでみました。
全部読まなかったのは単純に眠かったからです。
読んでみた感想としては、面白いというよりも、主人公のこなたに共感が持ててたまりませんでした。
ちなみにポスターの子は主人公ではなく、彼女をもしのぐ人気を誇るツンデレキャラのかがみです。
どんな主人公なのかというと、発育が悪くて身長が142cmしかなく、ネットゲーム中毒で朝までやっていたりもして、そして漫画やアニメやゲーム、主にギャルゲーやエロゲーをこよなく愛する、どうしようもないオタクの女子高生というものすごい設定です。
なんというか、僕のような人間の共感を得るために生まれてきたようなキャラクターだとは思いませんか!?
まあ僕はFFを朝までやることなど滅多にありませんけど。
とまあこんなわけでとにかくはまってしまいました。

 東京に戻ってからはニコニコ動画とテレビでアニメも見始めました。
テレビでアニメを真面目に見たのはデジモンアドベンチャー02以来七年ぶり、動画サイトで見たのも銀河英雄伝説以来一年ぶりでしたね。
放送時刻は深夜の一時半だったのですが、それでも寮の食堂のテレビで見るのは恥ずかしいってか結構人来ましたけどね!
ただ残念ながら、アニメの放送は僕が見始めた回も含めて三回で終わってしまいました。
さ、寂しくなんかないんだから!
というわけでいずれ、らき☆すたの主たる舞台である埼玉に(今更ながら)行きたいです。



 さてさて、広告などというものを設置してしまったからには避けて通れない問題が出てきます。
それが……まあこのブログのアクセス数ですよね。
そもそもブログを読んでもらえなければ広告も効果がありませんから。
このブログははっきり言って過疎ブログです。
全盛期ですらトータルアクセスは月間3400程度だったし、先月は1000をようやく超えた程度でした。
一日平均30程度、記事を書いた日ですら100を超えるのが難しくなりました。
今月は少し調子が上がっていますけどね。
ちなみに以前運営していたサイトも、アクセス数はこのブログの全盛期程度でしたね。
どうも僕の集客力というのはこの程度が限界らしい(--;

 いったいどうすればブログって読んでもらえるのでしょうか。
面白い記事を書けば……なんてのが最もありふれた答えでしょうが、しかしブログを読んでいる皆さんなら、面白いのに伸びないブログや、逆に面白くもないのに伸びているブログをたびたび見かけるでしょう。
要するに、評価されることよりもまずは注目されることが大事なのです。
評価をよくするのは注目されてから考えればよいことです。

ではブログの内容はそのままでアクセスをとにかく伸ばすにはどうすればよいでしょう?
第一には「更新する」ことですね。
更新することで、このブログだったらFC2のページに更新が通知されるし(もっとも、あれを見ている人ってどれくらいいるんだろうか? 少なくとも僕は見てないぞ)、BlogPeopleでも上の方に来るので、クリックしてもらいやすくなります。
ちなみに僕は、このブログの左下に設置してあるBlogPeopleを使って、リンク先のブログに飛んでいます。
更新されたことがすぐ分かって便利ですよね。

第二に「相互リンクを増やす」ことです。
とはいえこの手法には限界があります。
相互リンクをお願いする手順うんぬんもさることながら、その効果が微妙なのです。
今うちのブログに多くの人を運んでくれているブログが二件あります。
どちらも当然多くの読者を抱えています。
そんなブログでさえも、具体的な数値をあげれば、月100人うちに運んでくれれば多いぐらいです。
少ない月だと30人ぐらいだったり……
一日平均で1~3人程度です。
当然、平均的な大きさのブログからのリンクはもっと少ないです。
それじゃああまりに効果が薄いじゃないかと考えるのが妥当でしょう。
まあ、一気に100件ぐらいのブログと相互リンクすれば状況は全く違うでしょうが、そんなことをやれるほどの活力は僕にはないです。

第三に「リピーターの確保」です。
最も手っ取り早い手段は「ビス鯖の知り合いに宣伝」ですよね。
あとは他のブログの管理人さんにリピーターになってもらうのももちろん有効です。
というかコメンテーターランキングを見れば明らかだが、ブログをやっていないリピーターなんてほとんどいないのが現状ですね……

あとこれはアクセス数と直接関係ありませんが、コメント数はのばせないものかしら……w
これこそ注目度よりも、記事のおもしろさなどの評価の方が重要な要素になってきますが……
頑張って記事を書いても、コメント数がゼロゼロゼロゼロじゃさずがにやる気が出ませんよねw

……さて、こんな過疎ブログの広告をクリックしてくれる人は、月に何人いるのだろうか(←やっぱり気になる)。


↓べ、別にクリックして欲しくなんかないんだから!
d_04.gif 

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


題名:俺の嫁
from:ジェフ少尉[kuropony-feti@gutara.ne.sk]
to:第10分隊長みな伍長[mina@mh.ne.sk]
本文:
こ、こなたは俺の嫁なんて言ってみたい気もするけれど言わないんだから><
(検索エンジン的には言っているのと何も変わらない件)
アクセスアップして「ブログ読んでますー^^」ってtellが飛んできたり、他鯖からも人が来てくれるくらい有名になりたいなんて、思いっきり思ってるんだから><
ジェフ | URL | 2007/11/13/Tue 23:22 [EDIT]
コメントがないのは、更新されて無いから常連が来なくなったんだよwww
まあそれだけではなんなんで、ヒット数を上げる方法をもうすこし。

1.SEOを意識する
SEOってのはSearch Engine Optimizationのことで、クロウラーに補足されやすい単語をコンテンツに散りばめるように作成すること。まあ露骨にやりすぎるとペナルティもらってランクが下がるんですけどね。

しかし、個人blogで企業と同じ事やってもまったく駄目だと思うのですよ。

たとえばgoogleで「こなた」で検索した場合はものすごいヒットするけど、「こなたは俺の嫁」みたいにするとヒット数は当然減る。そうすると、個人blogでも目に留まりやすくなる。個人blogではそういうマニアックな単語を埋め込むことで、同じ傾向の人を呼び込むことができるので有効なんじゃないかなぁと勝手に思ってます。

そしてその2へ続く。

2.読者を意識する
1を意識すると、当然読者の層が想定しやすくなります。さっきの例で行けば、「こなたは俺の嫁」で辿り着いた人は、FFの話なんて興味ないんです。だから、らきすたの記事を書いておくと、その人はまた来てみようかなという気になる。

こうやってターゲットを想定することでリピーターをつくりやすくなるのです。


実際ここまでやるか!?って話なんだけど、アクセスアップを請け負う会社があるくらいなので、やろうと思えば色々あると思うのね。

まー個人blogなんてアクセス数を気にしないのが一番だと思うけどねー

と、仕事で会社のサイトを管理している人のつぶやきでしたw
みな | URL | 2007/11/13/Tue 17:46 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぐうたら冒険者言行録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。