ぐうたら冒険者言行録
Final Fantasy XI のBismarck鯖で今日もまったり過ごす微妙なナイトの日々をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はははっ、ファイナルファンタジー13のファイナルとはそういう意味か!
 元ネタは銀河英雄伝説の「(逃げるのが)速いな、疾風ウォルフの疾風とはそういう意味か!」です。
FF13の前情報を見るにつけ「ファイナル」というのが「究極の」という意味ではなく「最後の」という意味になりそうな気がしなくもない今日この頃。

 17日(土)は裏は休みだったのですが、裏LSに拉致されて海へ。
ちょっくらHNMを倒してきました。
その後はウガレピに行って、盗賊のナイフ、ホーネットニードル、不如帰(ほととぎす)、カーバンクルミトンのトリガーNMを討伐。
ちょwww 終わったら午前三時www

 18日(日)は七時には起きるべきだったのですがもちろん無理でした^-^
起きて学校に行ってギターの練習をして、さあいよいよクラシックギターサークルで過ごした四年間の集大成とも言うべき卒業演奏会!
まずは独奏をしちゃいました、出るつもりなかったんだけど、数日前に合奏の指揮者に出てくれと言われたので……w
曲目は

エアリスのテーマ(FFVII)
Vamo' alla flamenco(FFIX)
素敵だね(FFX)

とまあFFばかり三曲固めてやりました^-^
練習不足すぎてボロボロでしたg
続いて四重奏の曲目は

「通奏低音を伴った三つのヴァイオリンのためのカノンとジーグ」よりカノン

というわけでまあ、ヨハン・パッヘルベル作曲の有名なアレです。
この間も言ったけど、これ以外の彼の作品を知っている人がどれくらいいるのだろうか……w
まさにクラシック界の一発屋!
別に彼のカノン以外の作品がひどいと言っている訳じゃないが、知名度の問題でs

最後は卒業生による合奏です。
こちらの曲目は「サウンドオブミュージックよりメドレー」でした。
サウンドオブミュージック、マイフェイバリットシングス、もうすぐ17歳、ドレミの歌のメドレーで。
アンコールは僕らが三度経験した定期演奏会の合奏曲メドレーでしたとさ。
これで本当にサークルでの活動はおしまいなのかと思うと寂しくはあります。

コンパではもちろんコーラを飲みまくり、二次会では飲まずに、三次会のカラオケではまた飲み。
カラオケは午前一時前から五時まで歌いまくりでした。
喉が枯れたどころかガラガラです。
今日はまともに声を出せる気がしません……
ちなみに僕が歌ったのは普通のポップスが8曲、アニメ・特撮・ゲームが4曲、ネタ系が2曲、洋楽が1曲。
てか選曲がオタク入ってるのは今更隠そうとも思わないが、チャットモンチーのシャングリラや、宇多田ヒカルのTraveling、そしてRIKKIの素敵だね(先ほどのコンサートでも弾きましたね^-^)を歌う自分が自分でキモいです^^;;;;w
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぐうたら冒険者言行録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。