ぐうたら冒険者言行録
Final Fantasy XI のBismarck鯖で今日もまったり過ごす微妙なナイトの日々をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネタ貯めすぎて長い
 前回、誕生日のディナーは立ち食いうどんだったと書いたけれども、まだまだあるぞ、ヴィンと寮暮らしジェフの食生活格差!

<誕生日のディナー>
ジェフ:横浜駅の立ち食いうどん! たださすがに後日、実家の方で家族と焼き肉に行った。こんなことに使う金にも困るほど貧乏なのだがな……w
ヴィン:麒麟と言う名の高級中華料理店でディナー!

<クリスマスイブのディナー>
ジェフ:祖父母と一緒だったのになぜか出前のカツ丼!!! ただ、翌日の寮の夕食はローストチキンだった。
ヴィン:赤ワイン、白ワイン、アップルサイダー、コーラ ローストダック、ローストポーク ブッシュ・ド・ノエル その他諸々 涎が出そう( ̄ー ̄)

<元旦の朝食(つまりは新年最初に食した物>
ジェフ:

僕:朝食はコンビニで買ったスシをここ(父が独りで住んでいる家)に来る途中電車の中で食べた^-^
父:ど、どの電車かな^^;;;;;
僕:東海道線^-^
父:ああ、(地下鉄や総武線や中央線ではなく東海道線ならモラル的に)ギリギリセーフかな^^;;;;;;
僕:東京駅の構造上(下り列車の)先頭車は空いてるのさ^-^

ヴィン:あれ……聞いてないやw

親元を離れるってのはなー、食生活という点では大変だぞ! ま、一緒に住むより断然気楽だけどねw


 2日(金)は神30BCの模倣魔に行ってきました。
模倣魔

Armoury Crateに、風魔の脛当が入っていた!
Armoury Crateに、アダマンインゴットが入っていた!
Armoury Crateに、羅紗が入っていた!
Armoury Crateに、賢者の石が入っていた!
Armoury Crateに、アーリマンの涙が入っていた!
Armoury Crateに、デストロイヤーが入っていた!
Armoury Crateに、アッティラピアスが入っていた!

風魔【やったー!!】 お小遣いです。ちなみにダマスクインゴットはゼロ、デストロイヤーもこの一個でした。【残念です。】
 この模倣魔ですが、敵は目玉一匹で、オーブをトレードした人を筆頭に、その人から見てPTメンバーの上から順番に魅了していきます(同時に複数人が魅了されるわけではない)。そして一回だけ操っているジョブの2Hを使ってきます。またガが痛いです。しかしそれだけ。ということは!
・モ白(獣?)忍竜召を連れて行かない
・ガには担当を決めてスタンする(できる人が魅了されている時は特に注意)
・魅了される直前には武器をはずしておく
以上を遵守すれば楽勝です^-^ 一回自分(もちろん白ではなくナイトです)がタゲ取りすぎてちんだ時は崩れ気味になりましたが、その辺注意すれば本当になんでもありませんv あとは……ドロップの問題だな^^;;;;;

 3日(土)は、ぶっ倒れて研究室行って作業して、帰ったらちょっと遊んでおしまい。

 4日(日)もリンバス行っただけでおしまい。
 
 5日(月)は空だったのですが……ごめん、これ当事者が読んだらきっと心苦しくなってしまうと思うのだけど、でも書いちゃいます……空・裏・リンバスどころか、FFにインするモチベーションにすら関わりそうなほど本当に【ショック】です;;;; 何があったって、仲の良い(と僕は思っています、あちらさんはどうか知らないが……w)フレがしばらくインできないかもしれない、言葉にするとそれだけなのですが……裏・空・リンバスとも一緒なのはビス鯖広しと言えども彼女だけなので本当にショック……復帰を心から待ってるぞ(;>_<;)

 と言ったら、唐突ですが今年の正月に見たテレビ朝日の……あれはドラマと言えばいいんですかね「白虎隊」を思い出しちゃいました(参照wiki)。出征していく白虎隊士を見送るところで、隊士の一人である篠田儀三郎の母親が息子に「儀三郎、母は(お前の帰りを)待っておるぞ!」と叫ぶシーンがあったのですね(会津武士として潔く死ぬ覚悟でいる隊士達に向けられる言葉としては異質のものであることを留意して欲しい)。「なんでそんなものを思い出すんじゃ!」と突っ込まれると困るけど、んー何というのかな……結局篠田儀三郎は、ドラマを見た人は、あるいは史実を調べてもらえば分かるわけだが、自刃して果ててしまうのですね(なお自分も誤解していたが、自刃したのは20名、うち一人は生還したが、これは白虎隊士のほんの一部である)。わずか17歳(満年齢で言えば15,6歳)の息子を失った母親の悲しみは計り知れない、だから一層印象に残ってしまったのかな。同時に「時代が時代だったらうちの子(四人とも男)もみんな戦争に行っちゃうんだね……」と僕の母が言っていたのも印象に残りました。「数え年17歳なら、一番下の子と同じくらいだね……」と言っていたのも。いかん、書いてて目から水が><

 まあ白虎隊の悲劇は本当に悲しいことだが、でも番組のエンディングで使われていたこの曲はよかった(唐突だけど)。
You Raise Me Up
相変わらず人の目(主にJA***C)が怖くて動画を直接貼り付けられない小心者でs たぶんこの曲はいくらなんでもアレに管理されているだろうwww いくつもの歌手がカバーしている名曲らしいですから。そしてこの間のデジモンとは違い、歌詞はちゃんと英語です^-^ しかもテンポは遅めで理解しやすい、これなら僕にも聴き取れるうううううううううう! と思ったがいざ歌詞を検索してみたら激しく打ちのめされましたwww その話を含めて、続きは長くなってきたのでまた次回!

※追記
 やっぱり管理されてたwww ついでに、その反人倫的ぼったくり組織によると
すげwww
こんなに多くのアーティストが歌っているらしい。すげーすげーすげー! やっぱさすがは、自称四流ピアニストの僕の心を一発でとらえた曲なだけはある! フィギュアスケートの荒川静香選手がトリノ五輪のエキシビジョンで使ったから有名になったことを知らない辺りが、いかにテレビを見ていないかを物語っているけどね! ちなみに番組で採用されていたのは上でご覧のCeltic Womanのバージョンです。

d_04.gif 

※でんこ一等傭兵が上等傭兵に昇進しました!(3日)
スポンサーサイト

FFXI TrackBack0 Comment0 page top





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぐうたら冒険者言行録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。