ぐうたら冒険者言行録
Final Fantasy XI のBismarck鯖で今日もまったり過ごす微妙なナイトの日々をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今更一周年&ブルタルピアスゲット
 今更ですが18日をもって、ブログが一周年を迎えました。書き始めた頃の記事を読むと、今とはずいぶん状況が違って、驚きを禁じ得ないものですね。まあ「万物は流転する」とは昔から言われていますから。もっとも数年前の大ベストセラーの「バカの壁」には「『万物は流転する』という言葉は流転せずに残っているじゃないか、と作者に問うたらなんと答えるだろうか」というなかなか面白いことが書かれていましたけれどもね。一年間のアクセス数は28000弱、来客者のコメント総数は秘密のものを除いて189件、6月から始めたコメンテーターランキングは、45回のヴィンがトップで階級は中佐、職務は連隊長であります。今後の発展も【楽しみ】というものです^-^

 7年前、父方の祖母が亡くなる直前に僕の父は、中学三年だった僕たちや僕のいとこ達にこう言ったものでした。
「君たちの親もいつかこうしていなくなるんだよ」
その言葉の意味を僕は理解したつもりでした。でもそれが遠い未来のことだと根拠もなく(実際この時代ですから、二、三十年も先である可能性が高いのですが)思っていたというのは結局理解していないことと大差なかったのかも知れません。
 そう言えば去年はうちの寮に、高校の時点で既に母親を亡くしていた人がいたし(というわけで現在父子家庭。彼よりもむしろ父親の方が未だに悲しみに暮れている模様)、あるフレも28歳で母親を亡くしておりました。僕の父も父親(僕の祖父、71歳ぐらいだったが、当時僕は1,2歳だったので全く覚えていない)を30歳で亡くしているし……かと思えば、僕の母は50になろうというのに両親共にピンピンしてますけどね(・ω・) 人生いろいろです。
 ああちなみに、別に僕の親やその他親族が死んだわけではありません。ただ、遠い未来のことだと思っていた、親を亡くすという事象が、急に現実味を帯びてしまう出来事が起きたということです。世の中にはとんでもない親というのもいくらでもいます。でもそうでもない限り、例え普段は疎ましく思っていたりしても、親がいなくなると思えば悲しいものだと思います。それが分かっただけでも、僕は一歩大人に近づけたのだろうか……? 法律的にはとっくに大人なのですg

 日曜日にはアポリオンNWに行って古銭をゲットし、更に2枚借りて……

ブルタルピアス[耳]ダブルアタック効果アップ ストアTP+1 Lv75~ All Jobs(ER

をゲットしましたお! ダブルアタックの発動率が5%アップするすんばらしい装備です! (ストアTP+1)はどれくらいの効果なのかわからんけどね……w もちろん効果アップは、メインやサポが戦士でなくても有効です。つまりはサポ戦にしなくても鈍器で二回殴ったり、パラニンで一気に三回ボコったりできるわけですね! こいつはいいぜ!wwwww まあ、発動率が高々5%なので、出ればラッキーって感じですが……w 忍者や戦士、両手武器のジョブにはたぶん神装備です。
 月曜日は空だけやって終了。それだけか?? ……それだけだorz

<昨日までの主な成果>
ブルタルピアスげっつ

↓ ランキングにダブルアタック(某ブログのパクr
d_04.gif 
スポンサーサイト

FFXI TrackBack0 Comment2 page top





管理者にだけ表示を許可する


題名:二十歳過ぎるとそんなもんか
from:ジェフ曹長<kuropony-feti@gutara.ne.wf>
to:連隊長ヴィン中佐<bloodymage@vintager.ne.sk>
本文:
得るものよりも失うものの方が多くなってくる、それが大人ってもんなのかもねぇ(--;
うちの一家六人はみんなそんなにってか全然丈夫じゃないから(もちろん自分含む)、危ないっちゃ危ないねぇ……やれやれ^^;
ジェフ | URL | 2006/11/22/Wed 20:06 [EDIT]
そう言えばうちももうすぐ一周年か。

うちの親は二人とも子供の私よりピンピンしてるけど、失って初めて気づく大切さってやつだと思うよ。
ヴィン | URL | 2006/11/21/Tue 20:15 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぐうたら冒険者言行録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。