ぐうたら冒険者言行録
Final Fantasy XI のBismarck鯖で今日もまったり過ごす微妙なナイトの日々をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デビュー戦
 召喚士14歳にしてついにPTデビューです。胴装備が結局礼服のままですが……バガボンド装備が手に入らない限り、そして殴られない限り、20からのバロン胴を着るまで礼服のままでも、何も差し支えありません! すごく恥ずかしいけどね。
足だけ
わくわくするPTメンの前でディアボロス召喚。わーいわーい。しかしいざレベル上げを開始すると、召喚士の仕事なんてケアルだけです。ミミズが強すぎて明らかに劣勢な時だけフェンリルを呼ぶとか……そんな感じ。もちろんしゃれのつもりでディアボロスを召喚したりもして。

ジェフ:ディアボロスくん、出ておいで
ジェフは、ジェフにディアボロス召喚を唱えた。
ジェフ:Diabolosくん、Land Wormを攻撃してくれたまえ
ジェフ:ディアボロスさんww カミサドーやっちゃってくださいwww
Diabolosは、カミサドーの構え。
カミサドーやっちゃってくださいwww
Diabolosは、カミサドーを実行→Land Wormに、ミス。

うはwwwおkwwww

なんか……微妙な気分だ。そんなこんなで楽しくレベル16に。しかしコロロカの割りにはうまくなかったのは、中盤から混み始めたのと、こいつがいたのが原因か。
 その後は合成。今日は錬金術ギルドとの契約を破棄してポイント45000を無に帰すという大胆な決断をしました。大胆だけど、でも使い道がないもんね……今日から木彫士として生きるのです! というわけで今日はブラススピアを納品。倉庫にたまっていた半端な素材で作れたものの、全然数が足りませんでした。納品ってのもなかなか難しいものだよねぇ。急に素材を要求されるのだから。

<今日の成果>
召喚士:14>16 彫金:46.8>47.2
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぐうたら冒険者言行録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。