ぐうたら冒険者言行録
Final Fantasy XI のBismarck鯖で今日もまったり過ごす微妙なナイトの日々をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


青漆
 昨日はアットワのENMですが、人数が集まらなかったのでエフトに。戦利品は青漆でした^-^ 四人だったのでリミポも1200としょぼーーーー……
 その後はマムージャ兵訓練所の秘密訓練所急襲作戦に参加。終わってからLSでアトルガンミッションに必要なジョディの消化液をゲットして、それからルジャワン霊窟のルジャワン掃討作戦に参加。正確に数えていませんが、この三点で先ほどのENMよりもリミポも稼げたと思いますwww(以前にもENMより新エリアでメリポの方がお得と書きましたが、またしてもENMがお得でない実例を生んでしまいました) ところで二等傭兵のアサルトでもちゃんと、上等傭兵になるためのポイントに加算されるのでしょうか。土竜作戦だけで上等傭兵になった人もいると聞くし、大丈夫なのかな……? 普通に加算されるとするなら、@四回なにかをクリアすれば上等傭兵に昇進できるようになるはずです。もっとも、なったところで何が嬉しいかというと特に嬉しくもないような気もしますが(´・ω・`) 別に作戦戦績などに執着してもいない自分ですから。某フレはラミアやりまくって、2万点を2回稼ぎ切りそうですが。すげーな、自分には真似できそうにない。
 じゃーなんでここ数日の僕がアサルトやりたいやりたいというのかというと、まあ他に執着できるものがないからなのですな。どこの戦績が2万に最初に達するか知りませんが、たまれば一つぐらいは欲しいものがあることでしょう。でもアサルト以外の事にはねぇ……ミッションをやるには今、あまりにリアルで余裕がないし、HNMなどやろうとも思わないし、レベル上げもやる気がないし、そもそも定例イベントが多くてレベル上げに時間を割けないし、合成や釣りもすっかり面倒になってしまいました。これは決して珍しいことではないと思います。皆さんのフレの中にも、あるいは皆さん自身の中にも「最近アサルトをやりにしかログインしない」なんて人が少なくないことでしょう。これはいかにアサルトが、少なからぬユーザーが望んでいた手軽に楽しめるゲームで、そしてこのゲームにおけるそれ以外の全ての要素が、そうでないかを物語っているのではないでしょうか。もっともまぁ、メリポ稼ぎが好きな人、好きではないけどアビ覚えなきゃ気が済まない人については、当分安泰でしょうけどね。ある人はメリポを200万稼がなきゃと本気で発言しております。狂気だとは思わないけれども、僕には無理だwww そしてメリポ稼ぎが増えた分、低、中レベルどころか、高レベル層のレベル上げも減っていることでしょう。既に飽き気味の人達をつなぎ止めておくための延命措置としては、今回の大量のメリポアビ追加はよかったと思うけど、本当にこれでいいのかな……? たぶん開発の方々はこういう問題に気付いてもいないと思いますが、そこまでメリポ万歳状態にするなら、レベル上げの方はもっと楽にしちゃっていいと思います。それこそ、後衛がいなくてもヒーリングで戦えなくはないとか、盾がいなくても大丈夫とか、三人くらいでもまともに稼げるようにするとか。もちろん三人と六人で同程度に稼げたら誰もが三人PTを組むという事態になるだろうから、「やむを得ず三人にするという判断が許される」程度のバランスになるでしょうけども。
 なおジェフがとりあえず趣味サポとして上げておきたいジョブはあと、シ吟侍があります。シーフはとんずらを覚えたのでソロ用にはこれでも充分ですが、37まで上げるにこしたことはないし。詩人は白の趣味サポです。バラードとラプトルのマズルカがポイント。侍はナイトの趣味サポですが、まあごく限られた場面でしか役に立たないでしょう。戦のタゲ取り能力も、忍の二刀流と空蝉も捨てて、侍の心眼と黙想を取るなんてことはよほどのことがない限りあり得ないでしょうから。

d_04.gif 

※分隊が小隊に格上げとなりました!
※ヴィンさんが曹長に昇進し、小隊長になりました!
※A猫さんが上等傭兵に昇進しました!
※れもんさんが第1分隊長になりました!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぐうたら冒険者言行録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。