ぐうたら冒険者言行録
Final Fantasy XI のBismarck鯖で今日もまったり過ごす微妙なナイトの日々をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小さなこと
 急速にレベル上げをやる気が失せた原因の一つにサカつくという面白いゲームにあたってしまったことがあると思うのだけど……このゲームでは選手を25人しかおいておけません。リアルでもそんなもんなのかもしれないけど、何にせよそれほど余裕はありません。しかし……現在四年目なのですが、先発は二人、あとはせいぜいもう一人いればいいフォワードが現在六人もいて、どれをクビにするかで頭が痛すぎます。

1.キャプテン 33歳 二年目のJ2得点王
2.レギュラー 32歳 脅威のヘディング能力の持ち主だが、今期で契約が切れるので引退の可能性も……
3.ベンチ要員 21歳 若いながらもなかなかの能力の持ち主
4.ベテラン 35歳 雇いはしたがほとんど使ってない。そろそろ引退かと思いきや38歳までやるつもりらしい。首にすると払った年俸がもったいないが、六人の中で一番愛着もない
5.若手 25歳 上の四人より能力は低く、4と並ぶクビ候補だが、若い故可能性が捨てきれない
6.エディット選手 16歳 能力は最低だが、自分で名前からポジション、顔なども決めたエディット選手を捨てるわけにはいかない

どうだ、迷うだろw 今年中に誰かクビにしないと今年まで加入できる優秀な新戦力が雇えないわけで……やっぱり4を切るべきか!? このままろくに試合に出ないまま引退して「引退した名選手」として名前が残るのも、彼のためにも僕のためにもならんだろ^-^ よし、決断の時が来たら4を切ろうwww

 もう一つ迷うのがOMF(オフェンスミッドフィルダ)を二人のうちどちらにするか。

1.33歳 数値上の能力は2より断然高いし、仲間との連携も2と遜色ないレベルで取れるようになった。2と違って引退も近いだろうから、使ってあげようという気にもなってしまう
2.22歳 数値上の能力は1より低いのに、試合に出せば1よりもよっぽど結果を出す。実際三年目までは、1の方が能力的には上だと言うことにも気付かず普通にこちらを使っていた

銀英伝のセリフを借りれば「それでうまくいっているもの(2を試合に出せば結果を出す)のを理に合わないからといって(1の方が能力は上なのにと言って)無理に変える(わざわざ1を使う)必要はない」のかもしれんが……うーむ、迷うね。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぐうたら冒険者言行録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。