ぐうたら冒険者言行録
Final Fantasy XI のBismarck鯖で今日もまったり過ごす微妙なナイトの日々をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


月曜日はENMに行く~ 火曜日はレベル上げに行く~
 月曜日は恒例のENMに行きました。アットワは……三週連続ブラオドルヒはならず……龍骨とピーアンでした。続いて新市街ENMに。自分がシルバンストーンを一個流すというハプニングもありましたが、つつがなく終了。ドロップは龍骨!^-^
 この日はなんと言っても深夜のビシージが熱かったです。死者の軍団Lv5を迎え撃つPC軍団その数230人あまり……やばいやばいやばい、これ絶対やばいよwwwww これは暗黒魔法スキル上げをしている場合じゃないと白で参戦(それでも敵にケアルぶつけて回復魔法スキルを上げるつもりだったが)。ケアルよりもとにかくレイズを配りまくりました。周りを見渡せば死者と、黄色ネームの敵がうじゃらうじゃらです。これじゃあ一体どっちが死者の軍団???? 早々に将軍も四人倒されましたが、最後の一人のヒュム♀(なじぇりす? なじゅりす??)が奮戦。一時間前後に及ぶ激戦の終盤ではPCも400人以上に。見事な盛り返しぶりでした。これで負けたらいくらなんでも愕然としますが、どうにか勝利。ヒュム♀将軍の勝利ムービーがかわゆいと評判になりました。……が、SS撮り損ねましたorz 捕虜13人だったっけ、とにかく、D樽も競売も宅配も使えないとまあ、アルザビ壊滅でございます。
 火曜日は久々にレベル上げです。元々レベル上げのペースが遅かった自分ですが今は

月曜:ENM 水曜:リンバス 木曜:ほぼリアル集会 土曜:裏かリンバス 日曜:割とイベントが入る

となっており、遅かったペースが更に遅くなっています。実際、5月上旬に12から上げ始めた赤がまだ50になりません。まあどれかを切ればペースは上がるわけですが……

リンバス:ロケイシャスピアスを取れば特に古銭はいらなくなるけど、普段参加せずに、オメガとアルテマだけ行きたいなんて恥ずかしいことはできん
集会:もちろん大事です
裏:AF2欲しいに決まってるじゃん
イベント:メリットがあるから参加するのです

となればどれかを切るなら当然ENMなのですが……これはこれでジェフにとっては貴重なメリポ・保険やお小遣いもしくは大金稼ぎになるからやめたくないわけで……やっぱりペースを上げるには、イベントを切るよりも、ゴールデンタイム以外PTをしないという体質を改めた方がいいのかしら。――しかし本当に、ゴールデンタイム以外で希望出す日本人減りましたね。外人が来る前は深夜でもPT組めたのに。あんな時代はもう帰ってこないし、そもそももうだいぶ昔のことです。今思えば(外人がいなかったからかどうかはさておき)あの頃のFFは楽しかったなぁ。
 で、赤のレベル上げは流砂洞でカブトとクモ狩りです。ルータがすねて、三回ほど回線落ちしましたが(たぶんそのせいで経験値を1kは損したね!)、46にアップ。スリプルIIが使えるようになりました。
 というわけで、リヴェBに行きました。赤ソロで鱗取りに挑戦なのです! 何度も危ない場面がありました。今回はサポ黒で行ったのですが、やっぱりサポ忍にするべきでしょう。回避手段がブリンクと空蝉とでは天と地の差があります。ブリンクは回避できないこともある上に二回、MPを20消費して詠唱時間は6秒、空蝉は確実に三回回避して、MPを消費せず(ただ、サポ忍にすることでMPが下がる)詠唱時間は4秒、全く比べるまでもありません。確実に回避できるということは、思いがけずスキンがはがれてスリプルの詠唱が中断されるという可能性も激減します。なお赤46で51-53程度の敵に挑むので、グラビデ、バインド、スリプル、精霊、いずれもそれなりにレジストされてしまいます。しかしここはひたすら我慢、35分ぐらいの激戦の後一匹撃破。200の経験値をゲットしました^-^ え、鱗? 何それ、おいしいの???
 戦闘が終わる頃に空LSのメンバーが二人組で来たので、一緒に鱗を取りました。【やったー!!】 取ったらアルザビに帰り、あわよくばビシージに……と思ってアルザビで放置してましたが、あえなく寝落ち。

<二日間の主な成果>
リミポ 赤魔道士:44>46

d_04.gif 

※追記
 左をご覧の通り、コメンテーターランキングなるものを立ち上げましたw 先に申し上げておくと、昇格やランキング上位によるメリットはおそらく大した物ではありませんw しかし、昇格することによって「ぐうたら冒険者言行録傭兵団」は、分隊、小隊、最終的には軍、元帥府と発展していきます!(なおジェフは48点で、普通に組み込むと一気に中隊ぐらいになってしまうので除外しました) それによるメリットも何もありません、ジェフが喜ぶだけですw でもまあしゃーないなぁ、ちったぁ楽しんでやるよ、って人が一人でも現れることをちょっぴり期待しております^-^ というか要するに、もっとコメントしてくださる方が現れるといいなぁという期待の現れですorz
スポンサーサイト

FFXI TrackBack0 Comment0 page top





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ぐうたら冒険者言行録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。