ぐうたら冒険者言行録
Final Fantasy XI のBismarck鯖で今日もまったり過ごす微妙なナイトの日々をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~昨日の出来事~ 第7章 眩き石の御許にて
 第7章 眩き石の御許にて
く・鎖と絆
や・闇に炎
ま・眦決して
け・決別の前
 昨日、2006年3月31日、前回とお手伝い以外同じメンバーでクリア。余裕でした。
ふ・武士道とは
テンゼンとのあっという間の戦い
 これも昨日攻略、構成は

ヒュム♂1B白/召 忍/戦 tt8_b.gif黒/白(お手伝い) hh8_a.gif戦/忍 e2_a.gif赤/白 暗/シ

戦法としては、まず一度BFに入ってイベントを見て、脱出口はないので全員ログアウトすることで脱出。再ログインして、イベントをカットできる状態になったので、そこでオポオポと昏睡薬を使って前衛と赤はTPため。300になったら強化を確認して突入。全員毒薬を飲んだらhh8_a.gifが突っ込み、立ち位置を整えたら、デシメーション>不意だまスピンスラッシュで光連携。MBしたら迅とスピリッツウィズインもぶちかます。再び連携の準備ができて、テンゼンのHPが半分を切った辺りでマイティも使って連携、あとは連続魔なども使って押し切るのみ! 結果はと言えば、何ら危ない場面もなく、花鳥風月の一発目の花(WS:花軍)すら使わせることもなくHP1割ぐらいまで削れてテンゼン降参(こりゃ2H使わなくても勝てたかもね……)。死者もなく、はっきり言って2Hを使った事以外、ディアボロスよりも、モブリンよりも楽なBFでした。戦闘時間はもっと短くても死者が二人も出たスノールなんか論外です。マジでこれは楽すぎるぞ……まあ、負征矢(弓WS、空蝉貫通でしかもナイト以外がくらえば2k前後)が来なかった、などの運もあったとは思いますがね。

 こうして20時ジュノ集合、21時頃NM退治完了、22時頃突入して勝利、という形で昨日のミッションは終わるかと思われたのですが!

ヒュム♂1B:えと言い忘れてましたがw この後のミッション、NM退治と【アル・タユ】地図取りも(テンゼンに)一回で勝てたらやろうと脳内構想してたのですが いかがでしょう?w

 この提案にtt8_b.gifは事情により落ちたものの、野良の二人は大賛成、LSの二人も行くことになり、五人でついにやってきたアル・タユを散策しました。
アル・タユ
地図はアル・タユの20人?のNPCに話しかけることで入手できます。また、ミッションはフ・ゾイの王宮の正面入り口でイベントを見てから、南と西と東の塔でNMを退治します。綺麗だけど無駄に広くて無駄に危険なところです。
ミッションNM
 途中テレポでヴァズに飛んだら、普通の大地が懐かしく思えました。不毛の地、ザルカバードが豊かな大地に見えてしまいます。というわけで今日のメインディッシュだったテンゼンのミッションよりもはるかに時間がかかり、午前一時頃、第8章の最初のミッションと地図取りが終わりました。みんなお疲れさまでした!
 その後一人で歩いていたら、想定外の場所でクラゲNMにボコられましたとさ。

クラゲNM


<昨日の主な成果>
ついにアル・タユに到着!

↓ 気長に、地道にやっていけばいつかはゴールできるということです!
d_04.gif 
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL

PM 眩き石の御許にて
先日の続き、PM第7章『眩き石の御許にて』を敢行してきました。メンバーはそのまま同じ、お手伝いさんだけ今度は黒魔さんに変身。テンゼンBCに備えてタブナジアに待機してもらって、  [続きを読む]
■ 週 刊 悶 絶 生 活 ■ 2006/04/13/Thu 14:24




Copyright © ぐうたら冒険者言行録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。